house Ym apartment renovation

神戸の山の手にあり、築32年のマンションの、160平米ある一戸をリノベーションするプロジェクトである。

山から流れる川のせせらぎが、風に乗って聞こえ、東から西まで180度パノラマビューのバルコニーからは、神戸の海やポートタワー、夜になると、神戸のきらびやかな夜景が見えるロケーションが特徴である。
元々は、玄関から廊下、各部屋へと動線が一方向の、マンションにありがちな、ツリー型のプランであったが、水回りのコアを中心に配置し、また空間を細かく分けていた壁を解体し、回遊性のあるプランとすることで、人の動線だけでなく、風や光を家中ムラなく循環させる計画とした。
南向きの約40畳あるリビングは、ただ大きいだけでなく、日の当たる場所や、みんなとお話しする場所、くつろぎながら読書を楽しんだりする場所など、様々な居心地を作っている。
大きなリビングから、各部屋を通して光が入っていくことで、光のグラデーションができ、空間に奥行きが生まれ、建具を開け放てば、空間全体に心地の良い風が抜け、川のせせらぎが聞こえてくる。

随所に見える施主こだわりのインテリアやタイルと、この土地ならではの光や風、川の音、山と海を感じられる広々とした空間。
見た目、生活の豊かさ、空間共にゴージャスな計画となった。